シースリーTOP C3について
新本社へ移転を機に、より一層プレミアムなサービスをお届けします。

COLUMN

2021.04.01

新本社へ移転を機に、より一層プレミアムなサービスをお届けします。

新本社へ移転を機に、より一層プレミアムなサービスをお届けします。

シースリーは2021年1月に門前仲町のビルに本社を移転しました。今回は、移転の目的や、設備面での特徴についてご紹介します。

シースリーが移転した目的は、お客様に関わるすべての業務に対し、迅速かつ丁寧に対応できる体制を構築することです。具体的には、「カウンセリングのお申し込み」→「ご契約」→「ご契約情報の処理」→「ご予約」→「問い合わせ対応」といったお客様がシースリーをご利用になる流れを想定し、よりスムーズなサービスをワンストップで提供できるよう、体制構築の見直しを図りました。

新本社に移転した大きなメリットとして、部署間のコミュニケーションの改善が挙げられます。以前のオフィスでは、部署ごとに複数の部屋が設けられていましたが、新本社はフロア内に部署を区切る壁がなく、全体の見通しが良い間取りとなっています。そのため、異なる部署同士も連携を取りやすく、気づいたことを伝えやすい環境が生まれています。オフィス内のコミュニケーションがスムーズに進むことで、お客様や店舗からの問い合わせに対する対応スピードも一段と上がっています。

また、本社は店舗の備品を管理する機能も担います。従来の本社では、オフィスと異なる場所で備品を保管・管理していましたが、新本社では3倍以上のスペースを確保。ジェル、シーツなどの店舗運営に必要な備品を目が届きやすい位置で管理し、よりスピーディーに店舗へ届けられるようになりました。

設備面では、2階にシースリー最大規模の「TOKYOプレミアム店」を、3階にスタッフが脱毛の技術を習得する研修センターを設けています。オフィス内に店舗を設けることで、普段店舗で起こる出来事を、本社スタッフが近くで把握できます。また、研修センターにおいては、スペースが1.5倍に拡張され、より広い空間で効率的にスタッフ育成を行える環境が整いました。

シースリーの本社が果たす役割は、店舗をサポートすることに尽きます。毎日店舗で働くスタッフが仕事に集中し、お客様に最上のサービスを提供できる状態をつくるよう、今後も運営に徹してまいります。

1 件

ロゴ新着記事

ロゴランキング

logo_c3 あなたの脱毛のジカンが
プレミアムなものとなりますように!

SNSアカウント・お知らせを受け取る