シースリーTOP C3について
【インタビュー】入社一年を振り返って感じる私の変化

COLUMN

2020.12.25

【インタビュー】入社一年を振り返って感じる私の変化

【インタビュー】入社一年を振り返って感じる私の変化

シースリーでは半年間にわたる新人研修を通じて、新しく迎えたスタッフの育成に取り組んでいます。研修内容はとても厳しく、繰り返しテストに落ちてしまう新入社員もいるほど。しかし、お客様にご満足いただけるサービスを届けるために、技術・サービス面の妥協はできません。ここでは、新人研修を経験し、約1年を迎えた新入社員インタビューをお届けします。

〈広島店 江角 舞〉

先輩の指導を励みに、ひたすら努力し、脱毛の技術・知識を習得

新人研修では、特に脱毛器の操作が難しく、習得に苦労しました。

自分では完璧にできているつもりでも、初めは先輩に注意や指導を受けることが多く、とても悔しかったです。脱毛器の角度や力加減を調整し、イメージトレーニングを重ねるうちに先輩に褒めていただけることも増えていき、その言葉がとても嬉しく、励みになったことを覚えています。

また、同期のスタッフと密に連絡を取り、苦しいときも励まし合いながら研修を進められて、とても心強かったです。

店舗に配属されてからは、研修センターで学ぶことのなかったサロン業務やカウンセリング内容の暗記に苦労しましたが、「先輩の指導に応えたい」「ライバルに負けたくない」という気持ちを糧に、少しの空き時間を見つけては勉強し、ひたすら努力し続けました。

正しい知識の伝達、お客様に寄り添った提案により、感謝の言葉を頂く場面も

脱毛理論やお肌に関する基礎知識の勉強は苦手だったのですが、学んだ知識を通じて、お客様の疑問にお答えできたり、喜んでいただけたりしたときに、「勉強してきて良かった」と強く感じました。お客様に安心して脱毛サロンに通っていただくためには、自分自身のスキルや知識の向上が不可欠で、基礎知識の習得がとても大切だと感じています。

特に嬉しかったことはお客様のお肌悩みに合わせて、「きらめきアフタークリーム」をおすすめした際に使用感や効果を実感していただき、「買って良かった!ありがとうございます」と喜んでいただけたことです。

初めは販売に自信がなく、苦手意識も大きかったのですが「お客様に寄り添ってアドバイスできて良かった」と心から思いました。

本気でやればやるほど大きな達成感とやりがいにつながる

昨年まで学生だった私は、社会人になって周りの景色全てが変わったように感じます。1日1日の時間がとても早く過ぎるようになり、同期や先輩社員、さらにお客様との新しい出会いがありました。

社会に出ると厳しいこともありますが、本気でやればやるほど達成感とやりがいが大きくなり、自分自身に返ってきてくれるものであると身をもって感じ、仕事に対する考え方が大きく変わりました。

どんな仕事も安心して任せられるスタッフへと成長したい

今後もスキルアップを目指し、どんな仕事も安心して任せていただけるくらいに成長することが目標です。そして、お客様や先輩社員からたくさんお褒めの声を頂戴できるくらいの技術力・サービス力を身に付けたいと思います。

今後もただ漠然と仕事をするのではなく、働く上での目標を立て、その目標を達成するためには何をすべきかを考え、日々実行・反省を繰り返していきたいです。

9 件

ロゴ新着記事

ロゴランキング

logo_c3 あなたの脱毛のジカンが
プレミアムなものとなりますように!

SNSアカウント・お知らせを受け取る