シースリーTOP C3について
スタッフの教育を強化し、お客様へのサービスに還元します。

COLUMN

2020.11.30

スタッフの教育を強化し、お客様へのサービスに還元します。

スタッフの教育を強化し、お客様へのサービスに還元します。

シースリーは現在、より多くのお客様に脱毛サービスをご提供できる環境を構築すべく、2021年春までにスタッフの数を2倍に増加する(2020年8月対比)ことを目標に、体制を整えています。人数を増やす上で、課題となるのがサービスの質を維持することです。この記事では、シースリーが新入社員及び店舗のスタッフに向けて推進している教育内容の一部をご紹介します。

シースリーの新入社員は入社後、半年間に及ぶ新人研修を通じて脱毛やシースリーに関する基礎を学びます。座学や実習で、言葉遣いからふるまい、脱毛理論、脱毛器の操作方法、部位に応じたお手入れなど、専門知識と正しい技術を身に付けていきます。

新人研修はとても厳しく、それゆえに半数が試験に落ちてしまうこともありました。そこで、新入社員を少しでも早く店舗に立てる状態に導けるよう、シースリーは教育体制を変更しました。研修内容の質を高めるとともに、受講生及び講師の人数を変更しました。以前は新入社員25名を講師2名が担当していましたが、変更後は最大18名の新入社員を講師5名で指導する体制に。そうすることで、従来より講師の新入社員一人ひとりに対する指導がゆき届き、上達の進度に応じた適切なフォローできるようになりました。

また、店舗のスタッフに対しては、より地域や店舗ごとの特性に応じた人材育成を推進するため、各エリアにエリア長を配置する予定です。新たに管理職を増やすことにより、店舗ごとのサービスの質を詳細に把握し、レベルに応じた細やかな教育を施し、スピーディーなスキルアップにつなげることが目的です。

数ある脱毛サロンの中からシースリーを選んでいただいたお客様に、いつも笑顔でお帰りいただける脱毛サービスを提供したい。こうした思いを胸に、シースリーは今後もスタッフの育成を通じてサービスの質を向上してまいります。

1 件

ロゴ新着記事

ロゴランキング

logo_c3 あなたの脱毛のジカンが
プレミアムなものとなりますように!

SNSアカウント・お知らせを受け取る