シースリーTOP C3の技術力
研修センターを拡充し、さらにシースリーの技術力を向上できる環境が整いました。

COLUMN

2021.02.26

研修センターを拡充し、さらにシースリーの技術力を向上できる環境が整いました。

研修センターを拡充し、さらにシースリーの技術力を向上できる環境が整いました。

シースリーは、1月に新社屋を東京・門前仲町に移動しました。移転に伴い、スタッフの技術向上を目指す研修センターを大幅に拡充しました。今回は、新しくなった研修センターについてご紹介します。

シースリーの研修センターは、主に2つの目的で使用されています。1つ目は、新入社員が入社後、店舗着任前に受講する新人研修、2つ目は、全スタッフが3カ月に一度受ける技術テストです。いずれも、お客様にご満足いただける脱毛サービスを提供する上で、シースリーが特に重視している教育制度です。

新人研修では、実技・座学の研修があり、技術テストでは主に実技試験を受けます。実技を身に付ける研修センターは新社屋の3階に、座学で使用する教室は7階に位置します。いずれも面積が広くなり、研修センターは従来の1.5倍になりました。また、以前2部屋で進行していた座学の研修は、1部屋で実施できるようになりました。

研修センターが広くなったことで講師は受講生全員の動きがよく見えるようになったため、従来よりもスタッフに細かな指導を行いやすくなりました。また、実技で使用するベッド間の距離に余裕が生まれ、脱毛器や人が接触する心配がなく、より実践に近い形で脱毛器を扱えるようになりました。加えて、ソーシャルディスタンスを確保し、換気を徹底しながら実施できるため、スタッフの健康管理にも適した環境が整えられています。

今回の移転により、効率面・運営面で大きなメリットを得られました。シースリーは研修センターの環境を存分にいかして、これからもスタッフの技術力向上に努めてまいります。

1 件

ロゴ新着記事

ロゴランキング

logo_c3 あなたの脱毛のジカンが
プレミアムなものとなりますように!

SNSアカウント・お知らせを受け取る