シースリーTOP C3の技術力
お肌の特徴を適切に見極めてホクロやシミなどに保護シールを貼付します。

COLUMN

2020.09.30

お肌の特徴を適切に見極めてホクロやシミなどに保護シールを貼付します。

お肌の特徴を適切に見極めてホクロやシミなどに保護シールを貼付します。

脱毛のお手入れを始める前に、シースリーのスタッフが特に注意して確認するのがお客様の肌の状態です。肌やホクロの色などに注目し、必要に応じて保護シールでカバーします。今回は、シースリーのスタッフがお肌を見極めるポイントをご紹介します。

脱毛器の光はメラニン色素に反応するため、黒い部分に照射すると、やけどなどの肌トラブルにつながるおそれがあります。そのため、ホクロやシミ、タトゥーなどが確認できる部分には保護シールの貼付が必要となります。

保護シールを貼る際、初めに注目するのはホクロやシミなどの色です。基本的に、色が濃くなるほど光に反応しやすいといえますが、同じ色味のホクロであれば同様の対応を取るのではなく、多角的な観点から保護シールの必要性を判断する必要があります。

例えば、肌とホクロのコントラストに注目します。コントラストが強いほど光に反応しやすくなり、肌トラブルにつながるリスクが高いと考えられているからです。また、ホクロやシミの色素が薄い場合も、面積が大きかったり特定の箇所に密集していたりすると、痛みを感じる可能性があるため、保護シールを貼付して脱毛器の照射を避けています。

シースリーのスタッフは正しい脱毛知識とベテランスタッフの経験を活かした知見をストックし、小さなリスクも回避すべく、日々サービスの向上に努めています。今後も肌トラブル発生率ゼロに向けて、個々の技術力を高めてまいります。

1 件

ロゴ新着記事

ロゴランキング

logo_c3 あなたの脱毛のジカンが
プレミアムなものとなりますように!

SNSアカウント・お知らせを受け取る