シースリーTOP C3の技術力
脱毛効果が高い反面、高度な技術が求められる「IPL方式」を貫くワケ

COLUMN

2019.12.24

脱毛効果が高い反面、高度な技術が求められる「IPL方式」を貫くワケ

脱毛効果が高い反面、高度な技術が求められる「IPL方式」を貫くワケ

美容サロンで施術可能なフラッシュ式脱毛は、医療レーザーよりも出力を下げ、痛みや効果を和らげた手法です。現在日本では、以下の3方式のフラッシュ式脱毛が普及しています。

その中で、シースリーは最も脱毛効果が高い「IPL方式」を採用。しかも全店舗、品質の安定している純国産マシンを導入しています。お客様や部位に合わせてマニュアル操作が必要な上、消耗品、人的コストも海外製品に比べるとかかりますが、その分、事故件数やクレームが非常に少なく、脱毛効果についても好評を博しています。

シースリーが国産オリジナルマシンにこだわるワケ

1.品質が安定している

海外製品に比べ、故障やトラブルが少なく品質が安定しているのは日本製。中国/韓国製の機械と比べ5〜10倍近く高額ですが、お客様のリスクを考えると妥協はできません。

2.日本人の体質に合わせれらる

脱毛効果と連射速度を、日本人の体質に合わせて最適化できるのは日本式ならでは。また、シースリーのマシンは放熱効果の高い水冷式を採用し、痛みを最小限にしています。

3.パーツ構成がしっかりしている

海外製は紫外線遮断フィルターが搭載されていないなど、粗悪なものも散見されますが、シースリーでは部品製造から組立まで一貫して国内工場で行う“純国産マシン”を採用しています。

皆様が安心して施術を受けられるよう、マシンの採用にもこだわっています。
不安や疑問がありましたら、スタッフへとお申し付けください。

11 件

ロゴ新着記事

ロゴランキング

logo_c3 あなたの脱毛のジカンが
プレミアムなものとなりますように!

SNSアカウント・お知らせを受け取る