シースリーTOP C3の技術力
新品未使用のヘアバンドで、お客様の髪・お肌を大切に保護します。

COLUMN

2020.08.24

新品未使用のヘアバンドで、お客様の髪・お肌を大切に保護します。

新品未使用のヘアバンドで、お客様の髪・お肌を大切に保護します。

新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、美容サロンにおける衛生管理に注目しているお客様もいらっしゃるでしょう。シースリーでは、以前からシーツ、ヘアバンド、タオルなど、お客様の体に触れる物は基本的に新品・未使用の備品を用意しています。今回は脱毛のお手入れ中に使用するヘアバンドについてご紹介します。

脱毛のお手入れでは、顔や首回りなどの脱毛をする際、髪を固定する目的でヘアバンドを使用します。髪には脱毛器の光が反応するメラニン色素が含まれています。髪が脱毛器の光が当たらないよう、ヘアバンドでしっかりと固定することが大切です。ヘアバンドは、原則脱毛のお手入れの際に毎回新品・未使用の清潔な物をご用意します。シーツの上に、タオル、紙ショーツとともにセットし、お客様をお迎えします。

また、ヘアバンドを装着する際は、お客様の顔やまつ毛に当たらないよう、丁寧に取り扱います。このとき、シースリーのスタッフが意識しているのは、ヘアバンドの縫い目を外側に向けること。外側にする理由は、お客様の皮膚に縫い目の跡を残さないためです。縫い目を内側にすると、おでこやうなじなどに縫い目の跡が付いてしまうことがあります。きれいなお肌になるためにシースリーにお越しいただいているお客様に、小さな布の跡も残すべきでないという考えから、こうした細部の取り扱いにもこだわっています。

※新型コロナウイルス感染症の飛沫感染のリスクを考慮し、現在シースリーでは顔の脱毛を一時中止しております。

1 件

ロゴ新着記事

ロゴランキング

logo_c3 あなたの脱毛のジカンが
プレミアムなものとなりますように!

SNSアカウント・お知らせを受け取る