シースリーTOP カイゼン
シースリーのスタッフ自ら店舗のクロスを張り替えています。

COLUMN

2020.11.30

シースリーのスタッフ自ら店舗のクロスを張り替えています。

シースリーのスタッフ自ら店舗のクロスを張り替えています。

シースリーには店舗メンテナンスチームという店舗・サービスの改善を図る組織があります。店舗から寄せられた改善要望に、原則36時間以内で対応するため、「36時間以内改善チーム」と呼ばれています。今回は、店舗メンテナンスチームによるクロスの張り替えについてご紹介します。

店舗メンテナンスチームのメンバーは、お客様が安心してご利用いただける環境を維持し続けるため、可能な限り自分たちが技術を身に付け、店舗の運営をサポートしています。

中でも、頻繁に依頼が入るのがクロス(壁紙)の張り替え。店舗メンテナンスチームに加わると、先輩から教えを受け、初めに習得する技術です。クロスを貼る際は、正確な長さを計測してクロスを裁断し、貼り付け、気泡を入れないよう丁寧に伸ばしていきます。また、隅々がはがれやすいのでしっかりと吸着させることもポイントです。男性スタッフが中心のため、営業終了後に店舗へ赴き、スピーディに張り替えを行います。中には店舗全体のクロスを張り替えた事例もあります。

シースリーは、高級ホテルのように、シックで上質な店舗空間を大切にしています。店舗内のクロスが少しでもはがれていると、お客様を不快にさせてしまうおそれがあります。全国の店舗を常に最高の状態に保ち続けることが、シースリーのブランドを形づくっていくと考えています。

シースリーは料金のコストダウンを図っていますが、脱毛はお客様にとって決して安いお買い物ではありません。自分たちがスキルを身に付け、コストを抑えることが、サービス向上につながると考えています。今後も、店舗をご利用いただく際に少しでも気になる点がございましたら、ぜひお近くのスタッフまでお申し付けください。

1 件

ロゴ新着記事

ロゴランキング

logo_c3 あなたの脱毛のジカンが
プレミアムなものとなりますように!

SNSアカウント・お知らせを受け取る